日義のお宮      木曽町日義に鎮座する「南宮神社」「旗挙八幡宮」「原野八幡宮」を紹介する公式ホームペ-ジです


 木曽町日義        
明治7年、宮越村と原野村が合併して日義村となった。
村名は、郷土の英傑「朝将軍木曽仲公」の「日」と「義」をいただいて「日義村」と命名。
平成17年、木曽福島町、開田村、三岳村と合併し木曽町日義となる。    
東京と京都を結ぶ中山道(69宿)の中間にあたり、
宮ノ越の村社「南宮神社」と原野の村社「原野八幡宮」そして木曽義仲公の館跡に「旗挙八幡宮」が鎮座する。
   南宮神社  原野八幡宮
 年間行事  ご祈祷  交通案内    旗挙八幡宮  旭の滝
・御朱印について 



ご案内

新着情報 
 
令和5年12月25日より 南宮神社境内「旭の瀧」ライトアップ中です
 
   
 















南宮神社  長野県木曽郡木曽町日義1492
旗挙八幡宮  長野県木曽郡木曽町日義2150 
原野八幡宮  長野県木曽郡木曽町日義3432-1 
 〒399-6101
℡0264(24)0545 
 Copyright ©2022 日義のお宮.org All rights reserved
   

スマートフォン版